土井ヶ浜遺跡の謎を解く 高椋漢人玄理

目から鱗、末盧国は土井ヶ浜である。
魏志倭人伝の頃は土井ヶ浜はリアス式海岸だった。

神田岬 御崎神社

高氏
高(こう)木山 矢玉 寺川の上流 174 m
寺川はゼンリン地図では 「おはち川 」と記載されている。

古代中国 神話伝説時代の三皇五帝
姓「高」より豊北町二見、寺畑、滝部、波原、矢玉の人だった。

【動画】
筑後国一の宮 高良大社 【謎の祭神 高良玉垂命】【福岡県のパワースポット】

滝部八幡宮 字「高良」- 筑後の高良に地名対応している
滝部 字「高の巣」 高御産巣日の神か

滝部市 上市、下市

ゼンリン地図 直子に 大和さん家あり

コク Wikipedia
高辛氏

顓頊 センギョク Wikipedia
顓頊(せんぎょく)は、『史記』に記される帝王で、名は

『史記』楚世家では、春秋戦国時代の楚の祖先は顓頊である
『三国史記』高句麗本紀第六や『三国史記』百済本紀第六によると、高句麗王は、自分たちは黄帝の孫の陽氏、黄帝の曾孫の辛氏の子孫であると称していた。

曹操 曹嵩 嵩=高

曹丕(魏文帝)の子孫安貴公が雄略天皇の時に一族とともに帰化し、神護景雲三年に「大崗忌寸」の姓を賜ったとしている。この一族からは高向玄が出ている。
  ↓
寺畑 字「祖」 豊北町史 昭和47年 P180 

高木の椋の木
高向玄

宗像市玄海町に高向の地名がある。

天高市
高市連黒人
など

楚辞 屈原「離騒」 顓頊の子孫

熊襲、熊鰐は土井ヶ浜か


あるいは、土井ヶ浜遺跡は
文庫書紀①122‐2 浮渚在平処
文庫書紀①142‐11 浮渚在平地

江尻下 野焼きの地名「切畑」
豊北町史 P180