アベノミクスの行方  乗数効果 をどう見るか


アベノミクスの行方
http://blog.goo.ne.jp/hosizorajp/e/3d2f08a887bba752c0bb299750745dc3

安倍政権が作る政治主導のミニバブル!? 株高・円安進む!
http://zai.diamond.jp/articles/-/154477
政治主導でミニバブルを作っていくという方針のようです 」
「 報告書の内容が事前に漏れていた可能性も否定できません 」
ttp://www.imai-masato.com/index.html

私見
アベノミクスはカジノミクス
株の値上がりを事前に知ってる者たちがいる


乗数効果をどう考えるか
http://keiseisaimin4096.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
失われた20年の正体
http://asread.info/archives/182
http://asread.info/archives/203

Google 検索
【 田中秀臣 乗数効果 】

内閣府  安倍内閣の経済財政政策
ttp://www5.cao.go.jp/keizai1/abenomics/abenomics.html

アベノミクスの10カ月を検証する (その2 財政政策)
http://www.capital-tribune.com/archives/3034
アベノミクスの大きな揺らぎ - 「第2の矢」 の弱点 - = 村上尚己
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1028&f=business_1028_077.shtml

【書評】 連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析 (3)
http://www.hamacho.net/column/archives/11982
リチャード・クー氏 : 量的緩和はすでに十分、財政政策と投資減税を
http://www.hamacho.net/column/archives/8746
http://www.hamacho.net/column/archives/11142


国土強靭化を止めろ
ケインズ乗数式の矛盾点・乗数効果理論は誤りであり乗数効果は存在しない
公共事業で景気回復は出来ない
http://urayamaneko.seesaa.net/article/377919030.html
アベノミクス詐欺
国土強靱化で自民党がゼネコン業界に4億7100万円の政治献金を請求
http://urayamaneko.seesaa.net/article/380661914.html
林有一郎 のホームページ
http://www11.plala.or.jp/yuichiro-h/index.htm

板垣英憲  2013年11月27日 3時10分
日本が発行した「物価連動国債」 が、世界を救う
「ソブリン債=天皇債」 と受け取られて、高人気を博している
ttp://bylines.news.yahoo.co.jp/eikenitagaki/20131127-00030134/
ttps://twitter.com/info82634886

岩上安身による植草一秀氏インタビュー
http://www.youtube.com/watch?v=ywkGmdny0vg
安倍成長戦略は日本人を地獄にたたき落とす売国政策
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/12/post-ba57.html

編集委員・田村秀男 アベノミクス効果を無視する官僚
http://yutakarlson.blogspot.jp/2013/08/blog-post_26.html
円高、デフレ、不況、企業不正、電力 日本経済の真相
http://kaihooo.com/japanese-truth/

伊藤元重 「創造的破壊論」  2013年11月25日  
ttp://diamond.jp/articles/-/44904
伊藤元重の経済論は間違いだらけ ① 小野盛司 2013.11.4
http://www.youtube.com/watch?v=OeNPmsK830o
OECD も 国内シンクタンクも消費税増税による経済失速を予想 ① 小野盛司 
http://www.youtube.com/watch?v=uDfyF-MEmS8
安倍さん、アベノミクスの原点に戻りましょう ① 小野盛司
http://www.youtube.com/watch?v=0SafY9qyLfo
日本経済復活の会
http://ajer.cocolog-nifty.com/

いまこそ、ケインズ と シュンペーターに学べ
http://books.yamazaki-shinji.com/article/81331249.html


私見
アメリカのCIA が日本の技術革新を盗聴・謀殺している。
日米経済戦争なので、アメリカを敵視する産業の防衛が必要である。
経済成長を牽引する技術革新の企業家・科学者がアメリカ帝国主義の謀略によって抹殺され、日本国内の投資意欲が消えている。

在日系、大陸派のマスコミが日中「友好」、日韓「友好」 を経済スローガンにし、日本の会社役員や地方自治体の職員が中国と寝て、韓国と寝て、身ぐるみ剥がされた。
国際間では「いい人」 は迷惑だ。



日本に「失われた20年」 もたらした機密保護の欠如
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39311?page=3
その後始まった日本の「失われた20年」 は、このことと深く関わると思います。
ちょうどそのころから、日本企業が外国との商談の直前にその取引をアメリカ企業に奪われる事例が数限りなく起きているんです。




具体例
元社長が不審な自殺をし、中国ビジネスで失敗したNEC
消滅同然の三洋電機

自分の携帯が盗聴され、尾行されていることに気づかない
尾行者は3才児を連れた女、70代後半の老人、高校生・中学生など
尾行者は女が多く、子供や90歳婆さんを連れてくる

外食屋では尾行者は斜め後方の席に座り、話が弾む中年女2人や20歳男女が現れる
とにかく横でベラベラよく話す者たちが現れる
1人のときは携帯に夢中になって話している
「話をしている」 は演技である

下りのエスカレーターに乗れば、尾行者は即時に真後ろに乗ってくる。
携帯メールで仲間に連絡して、その後すぐエスカレーターを降りて逃げる。
上りのエスカレーターでは尾行者は10メートル離れて乗ってくる。

ベビーカーを押す男、老人・身障者の車椅子を見かけたら要注意せよ
ベビーカーや車椅子に盗撮カメラが仕掛けられている

スーパーのレジに並んだ時、列の真後ろで何を買ったか見る
隣のレジに並んで、正面からターゲットが何を買ったか見る時もある

列に並ぶ時は尾行者は真後ろにおり、ターゲットの口元の独り言を聞く。
尾行者はターゲットの口元の独り言を聞くために1メートル以内に接近してくる。
尾行は「男・女」や「女2人」 など、を混ぜて傍に立つ。

スーパーのレジで支払いを終えて「袋に買った物を入れる時」 に、一瞬回りにいる者がわからなくなる。 その隙に尾行者が現れ、3メートル先からスマートファオンのカメラを向けて盗撮し、駐車場にいる仲間にメールで連絡して去る。

大型商業施設内では、探偵爺さんが中央ホール上の3階エスカレーター付近の長椅子に腰かけて、ターゲットが来るの待ち伏せしている。 来たらメールで仲間に連絡する。 長椅子に腰かけている者が探偵員かどうか判別するには、前を通ったあと10メートル過ぎてメールを打ち始めることで分かる。

中央ホールのエスカレーター付近
レジの出口の向こう5メートル先
駐車場 ・・・・ 顔を見られるのを嫌って素早く車から降りて逃げる
には探偵員がいる。
ファミレスや商業施設ではの探偵員が多い。
2人組、子連れ、ヨボヨボ婆さん連れ であることが多い。

尾行者は、歩く時、その場を去る時、後ろを振り向くことは絶対にしない。
ターゲットと顔が合ったり目が合うことは、絶対にやらない。

外食屋から店を出る、スーパーで買い物を終えて駐車場に戻ってくる
と、自分の車の近くにスマートフォンの画面を見ている女の車がある。
乗っているのは若い男女2人組や男1人だけもあり、スマートフォンの画面を見ている。 駐車場の出口付近で待ち伏せしていることもある。
尾行者はスマートフォンの画面を見ている。

スーパーの駐車場、外食屋の出入り口の前で探偵女の車が待機しており、店から出てきたら車を発進させながら盗撮する。駐車場に留めた車に戻る自分とすれちがいにアイドリングの車から降りて店の中に入っていく70歳前後の男や若い女がいる。 店の中にも70代半ばの老夫婦の探偵がいる。
店を出た自分とすれちがいに車から降りて速足で店に入っていく者は探偵または警察協力者である。

尾行車両を運転する者は車を停めたら、すぐ車から降りて店の中に入る
駐車場で待ち伏せしている者は、ターゲットが来たら車から降りて、トランクを開けたり、助手席側のドアを開けたりした後に、顔を見られないようにしてすぐ逃げる。 待ち伏せは男女2人、女2人など、2人組が多い

探偵または警察公安の尾行協力者たちは実働2時間の副業やパート
グループは3~5人で、2、3時間で全員が交代する
夜は探偵団の人数が集めやすい
ターゲットが毎日同じスーパーに夜7時に買い物に行けば「全員集合」 が指令され、20人以上が集まる。 子供や90歳婆さんを連れてくるので「家族連れ」 で動いている

赤坂・麻布にある中華料理店の女たちはスパイ

創価・電通・在日が全国の探偵団を操って巷の人の行動を監視し、マスコミのネタにして世論工作している。 市警察署が「かくれ在日」 に乗っ取られて探偵団とグルになり、在日の非合法活動が警備公安・テロ対策の「内偵」 として行われるという逆転現象である。 尻得た私生活ネタは創価・電通にアップされ、在日ライターの記事や雑誌ネタ、テレビドラマの題材となり世論工作される。

ネット時代のキーワードは 「工作員」
特定アジアは工作員立国。 アメリカも工作員立国になってきた。
国内の代理店は創価・電通、それに自治体職員に多い「地球市民」


日中「友好」 日韓「友好」
WEB新書 時事通信社
青年交流、自治体連携、投資協定で日中改善を─丹羽前駐中国大使に聞く

中国法人を中国人にまかせるというリスク
http://ameblo.jp/xiang-xia/entry-11707345642.html

【 日韓経済/製鉄 】  汚い さすが朝鮮人汚い
新日鉄住金の機密 「入手」、韓国ポスコ側が認める [07/07]
http://www.news-us.jp/article/368873820.html



TPP
TBSニュース
公共事業を外資企業に開放へ、TPP参加12か国
ttp://www.youtube.com/watch?v=wz-TbaCS8DI
「 TPP参加12か国は、アメリカのソルトレークシティで開かれている首席交渉官会合で­、国や地方の公共事業を外資企業にも開放する方向で一致しました 」
2013年11月25日 (月)
TPP 主席交渉官会合でラチェット規定が堂々と合意された
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/11/post-ea14.html
中野剛志 TPP 日本終了 ど~にも なりません 。。。
http://www.youtube.com/watch?v=3theHajCpVw

熊本県
蒲島県知事は,TPPに反対? 賛成?
http://www.youtube.com/watch?v=azBS3s55klc
蒲島知事・くまモン訪米④
ttp://www.youtube.com/watch?v=AS2PDpWt_mA
蒲島知事&くまモンアメリカ訪モン② (TKUより)
ttp://www.youtube.com/watch?v=mi1d01KnSP0
台湾 高雄市訪問
ttp://www.youtube.com/watch?v=Xs6g9ubwxWg
ttp://www.youtube.com/watch?v=-ZUas0ryVwI
くまモン ヨーロッパで売り込み
ttp://www.youtube.com/watch?v=GAOIY4yy5i4
             ↓
「食やコンテンツ」 地方発世界へ
クールジャパン機構社長



604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2013/11/22(金) 08:56
財務省 HP
ビフォー
「 国債は政府が責任を持って償還いたしますので、ご安心ください 」
アフター
「 国の円滑な資金調達が困難になり、政府の様々な支払いに支障が生じるおそれがあります 」

西田 昌司
絶対に破綻するはずがなくて自国建て通貨で発行して破綻しようと思ってもできない

池田 信夫
国内から借りたら大丈夫って話がよくありますけどほとんどの財政破綻は国内で起ってる

藤巻 健史
なぜ白川前日銀総裁が量的緩和をしなかったかハイパーインフレを怖がったからなんです

小野 盛司
景気を良くしてはいけないんだという馬鹿なことを言ってたのが浜さんです

浜 矩子
突如として東京オリンピックはアベノミクスの4本目の矢ですって言うハシタナさ

浜矩子・同志社大教授
「 日銀が国債購入をやめれば、買い手がいなくなる。 そうなると国債価格は暴落だし、買い続ければ、通貨の番人としての信頼を失い、国債も円も暴落する。 日本発の世界恐慌です。
安倍晋三はまた病院に駆け込むつもりかもしれませんが、心中させられる国民は大迷惑 」

それは間もなく日本から始まる世界的株式市場の暴落によって起こるでしょう。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。 」



長谷川慶太郎の大局を読む
http://blog.livedoor.jp/mineallmine/archives/cat_50050832.html
http://www.asahi-net.or.jp/~lu1a-hdk/hasegawa.htm
http://www.nouzeikyokai.or.jp/yomimono/topics/forum01.html



★ 孫崎享氏の視点-<2013/10/28> ★
米国CIA 等は日本を傍受し、工作してきた
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/df930e2539db2d18532bcf297fa93160
CATO研究所は下記の内容を含む1992年12月8日
スタンレー・コバー (Stanley Kober)著
経済スパイとしてのCIA (The CIA As Economic Spy)
を発表している。

「CIA長官ロバート・ゲーツは1992年4月13日デトロイト経済クラブで
“ 国家安全保障のレビューはインテリジェンスの問題として国際経済問題の重要性に焦点をあてた。
新たな要請の約40%が経済問題である。 ”
と述べている。

1992年夏、上院情報委員会は米国企業トップと情報専門家と会合した。
ここにおいては経済スパイ諜報においての熱意がみられた。
ターナー元CIA長官が述べた、“ 1990年代においては経済がインテリジェンスの主要分野になろう。
我々が軍事安全保障のためにスパイするなら、どうして経済安全保障のためにスパイ出来ないのだ ”
という論は多くの参加者に支持された」

こうしてみると、冷戦終結後、米国は国家の意思として、日本を主たる標的として経済スパイ活動を展開したことが明確になる。
スパイ活動は非合法を手段とする。
この時期、CIAのみならず、米国国内を拠点とするFBIも活動している。
女性を使い相手国にスパイを獲得する手口、HONEY TRAP(蜜の罠)も適用されている。
時に売春婦や年少者も利用されている。
米国はこの時期、すべての省庁に内報者を確保したといわれる。

今日日本の経済後退により、米国が国家をあげて、日本の経済力と戦う構図は消滅した。 その意味で日本を主たる標的として経済スパイ活動の必要性は大きく後退した。
しかし、1990年代明らかに日本が標的であった。
ターナー元CIA長官がいうように、「 我々が軍事安全保障のためにスパイするなら、どうして経済安全保障のためにスパイ出来ないのだ 」 という思想があった。
そうだとすると、日本国家も軍事安全保障のスパイを防ぐと同じように、米国の経済安全保障のスパイも防がなければならなかったのだ。
しかし、日本にはその認識はなかった。


ネット TBSニュース 2013年11月5日 (火)
NYタイムズ紙報道 「NSAが日本も監視対象に」
日本は
  経済
  外交
  技術革新
の三分野で監視対象国に指定されている。


CIA からの指令を受けて、
在日・創価・電通 が日本全国の探偵団を操り、人を尾行・盗聴
警察署は在日・創価に乗っ取られて、探偵団とグル

私見
自分が尾行・盗聴されていることに気がつけば、日本経済は復活する。 尾行者が70代後半の婆さん2人組だったり、中学2年女子3人組 だったりして気がつかない。 赤ちゃんのベビーカーがよく利用されている。

店のトイレに盗撮カメラが仕掛けられる。
トイレで鞄の中を開けたりメモ帳・書類を見るのはやめたほうがよい。

マスコミのタブーは、在日 創価 電通 ユダヤ の4者であり、スパイ大作戦 をやっている。



陰謀史観  平成のオレンジ計画
私は マスコミ=在日=創価=電通=ユダヤ CIA という等式で見る。
たとえば、「日本が近隣諸国にデフレを輸出するのでよくない」 とあれば、記事を書いた者は在日または創価「地球市民」 である。

日本経済新聞
週刊ダイヤモンド
東洋経済
プレジデント
などの経済誌は広告依存なので、
その編集・記事は 在日=創価=電通=ユダヤ CIA の論法である。

戦前のオレンジ計画と同類のものが CIAが経済戦争に乗り出した1992年以降 「オレンジ計画 経済版」 としてあった。
アメリカは日本の製造業とくにエレクトロニクス産業・家電産業の弱体化計画を作成し、CIAの指令を受けて、日本のマスコミ=在日=創価=電通  がキャンペーンを張り、
親中派・親韓派が産業界を乗っ取り、みるみる家電産業が消滅同然になった。

日本の財界首脳は1992年の「生活大国」 構想の時は「日本はヒラの人たちが大事」 と言っていたが、90年代後半には「経済の論理」 だけで動きだした。

というわけで、
日本経済新聞 と 各経済誌 は 在日=創価=電通=ユダヤ CIA
による 日本の買収・売却を促す の記事
ばかり。