鞆の浦 天木香樹


本当の大宰府は宗像市の鐘﨑・上八の海岸にあった。

万葉集446448
天木香樹はハイビスカスに似た花であるハマボウ
群落は岡垣町の汐入川にあり、ここが鞆の浦である。

鞆の浦は広島県福山市ではない。

ハマボウは昔は八幡や小倉にも生えていたが工場ができて姿を消したという。

ハマボウは角島の夢ヶ﨑灯台の場所でも咲いている。
天木香樹の「天」 は熊本県の天草を連想させる。
きっと中国の呉国系だろう。

古事記で少名比古那神はの羅摩船に乗っていた。