葦北の野坂


万葉集246
長田王は日本書紀 神代上 にある天照大神の御田である長田
岩波文庫 日本書紀(一) P74

相浦川流域が「天」(あま、あめ)なので、天石窟の候補地は
岩下洞穴遺跡
泉福寺洞穴遺跡
下本山岩陰遺跡

「長田」は相浦川流域の松瀬岡免の小字「長田」、大野田原免の小字「長田」である。
葦北の野坂野中町である。

筑紫は宇久島神浦
黒島は水島ともいわれたので、水島は黒島である。


万葉集62
岩波の新日本古典文学大系 別冊 萬葉集索引 萬葉集年表
によれば、万葉集62 の歌は702年の作である。
この歌は対馬経由の北路である。
新羅が半島を統一したのが676年。