マスコミ 53  朝鮮カルト体制 1998年 ~


パリ テロ
テロを演出する “クライシス・アクター” ・・・ テロもまた自作自演
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=309675
“パリ同時テロ” 劇場内は “役者” だけの貸切状態だった?
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/c2cd7853d245b018923c12ca413313bd

偽旗匂うパリ銃撃事件 パリ近郊でも銃撃戦発生
http://sekaitabi.com/parisshoot2.html
イスラム国(ISIS) による日本の市民虐殺予告
ショックを意図したメディア操作に注意
http://jesusadvent.net/archives/1045836880.html

武田邦彦解説
フランス・パリテロと第2次世界大戦は何が違うのか
https://www.youtube.com/watch?v=oF8M3Z9M0WM



靖国神社 爆弾騒ぎ
現場に落ちていた物(遺留品) に韓国製乾電池があった。 連想して思い出すのがオウムの国松長官狙撃事件の時の北朝鮮人民軍のバッジ、大韓民国の10ウォン硬貨である。
私見ではこの爆弾騒ぎは謀略の感じがあり、一匹狼ではない。

朝日新聞だけが「靖国爆発犯は韓国人」 疑惑を一切報じず(保守速報より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430642360.html
朝日新聞が報道しない自由 靖国神社爆発犯の素性
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53148421.html
防犯カメラに映っていた27歳の韓国人の男 下見していた可能性
http://hosyusokuhou.jp/archives/46190113.html

NHKがトイレのボヤ騒ぎを執拗に報道、 なぜ?
http://26663082.at.webry.info/201511/article_60.html
靖国神社トイレ爆発
http://junchan2461.at.webry.info/201511/article_18.html

今回の靖国爆破テロ犯人が韓国人だったら、利益を得るのは北朝鮮だ!
韓国は損をするだけ・・・
http://oboega-01.blog.jp/archives/1047035429.html
靖国爆破犯は北朝鮮シンパの仕業か?
http://mizunamayuneko.blog.fc2.com/blog-entry-1860.html

自作自演テロの狙いは非常事態宣言?
http://stokerintheneighbors.blog.fc2.com/blog-entry-321.html
  ↓
菅生事件まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2140713023461902201
大分県警 駐在所爆破事件でっち上げ
http://blogs.yahoo.co.jp/bb2008ab/6693597.html
冤罪事件の1つとして数えられ、フレームアップの一種ともされる。

公安(警察、公調) は朝鮮カルト(創価統一) であることを知っとけ。
公安と朝鮮人は裏で繋がって結託共謀しており、何事もグルなんだぜ。
  ↓
罪日マスコミではオウム事件の時と全く同じ報道・解説が行われる。
日本の公安当局は朝鮮カルトであることを知っとけ。

CIA - 朝鮮カルト体制
罪日公安、罪日マスコミ、罪日電通、罪日朝鮮人、罪日共産党

私見
日本が朝鮮カルト体制になったのはオウム事件後の90年代後半
とくに1998年頃からである。

「2005年までに池田政権を」 が創価学会の目標
密かに進む日本乗っ取りの野望を阻止しよう!
http://www.toride.org/study/199.htm


内藤国夫
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E6%9C%A8%E6%98%8E%E4%BB%A3

現職警察官の内部告発と地検の対応
ジャーナリスト内藤国夫は創価学会、公明党は、学会と距離を置いたり、学会がらみの事件を調査しようとする警察幹部がいると、徹底して出世の妨害をする。 絶対に捜査指揮権を持つ署長や副署長にさせないのです。 逆に学会にとって都合のいい警察官は昇進の応援をする。 そのため警察は創価学会がらみの事件には触らないという風潮が出来上がってしまった。 それゆえ、警察は朝木事件の解明に及び腰なのだと指摘した。



創価学会批判・池田大作批判の先駆者の一人
ジャーナリスト・内藤国夫氏の活動を検証する
http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/26314117.html

昭和50年代、60年代、さらには平成10年ころまでは、反創価学会、反池田大作のジャーナリズムがかなり元気な時代であり、あの当時は、週刊文春、週刊新潮、週刊実話が毎週のように創価学会批判の記事を執筆。

大型書店の宗教コーナーに行くと、だいたいどこも創価学会批判の書籍がズラリと並んでいた。

あの当時、さかんに創価学会批判・池田大作批判の論陣を張っていた創価学会批判のパイオニア的ジャーナリストの一人に、元毎日新聞記者・内藤国夫氏がいる。



平成10年 (1998) の出来事
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/2493/h10.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/1998%E5%B9%B4
1月27日 - 作家の景山民夫が自宅の火災で焼死
2月19日 - 新井将敬衆議院議員が東京都内のホテルで自殺
2月25日 - 金大中、韓国大統領に就任

4月27日- 民主党に民政党、新党友愛、民主改革連合が合流。
新しい「民主党」が結成。

7月12日 - 第18回参議院議員選挙。自民党が敗北を喫し、橋本龍太郎は敗北の責任を取って首相から退陣した。 一方で、民主党や共産党が大健闘。

8月31日 - 北朝鮮、テポドン発射、三陸沖に着弾
10月8日 - 金大中韓国大統領、日本訪問。 日韓共同宣言が採択される。


新井将敬は多弁なために、消された
http://www.kyudan.com/opinion/fusei_2.htm

日本のメディアの腰抜け  藤原肇
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/koizumi.htm
  「女がやるのが売春で、男がやるのが売文だ」 と考える私は、過去30年間に注文で書いたことは一度もなく、大事だと思ったテーマをまとめて寄稿して来たし、この姿勢のため記事の大半はボツだった。 しかし、真のジャーナリストは自分でテーマも長さも決め、注文で書くのは売文業者だと考えるが、世界のジャーナリズムは寄稿の記事で成り立つのに、日本のメディアの大勢は注文記事で花盛りだ。



「創価と電通の悪口を言ったら、後藤組が来て抹殺されるよ」
とマスコミ界隈で言われている。

内閣総理大臣の一覧 ・・・ 不審死が起きた時の政権一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

伊丹十三の死 1997年12月20日

読売新聞 石井 誠 死  2007年 4月5日 
第1次安倍内閣の時に起きた。 小泉・安倍内閣は自連立政権。

読売新聞記者変死を伝えないメディアと事件性
http://blogs.yahoo.co.jp/posutoman21/31296292.html
小泉内閣成立以降の口封じのための殺人事件等
http://s-saso.jugem.jp/?eid=124

公明党の代表選挙の不可解さ?
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52031818.html

電通と創価学会に牛耳られたマスコミは、本当のマスコミではない!
http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/07a1079da38b05d0345bcac81776e1b0

阿修羅が「飯島愛さんはCIAに殺されました」 と言う記事を削除したのはなぜか?
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13988.html



宮台真司が見た90年代後半の日本権力
小室直樹が背負った逆説
明治維新と戦後的なるものの同一性
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=997
  僕は小室先生の議論を弁えていたので、91年に東西冷戦体制が終わった後、96年の2プラス2の日米安保見直し協議を経た97年日米安保共同声明で、対米追従から離脱するのかと思いきや、逆に有事の際に自衛隊は米軍の後方支援つまり兵站提供に回るのだとする驚きべき図式が提示されたので、驚愕して腰を抜かしました。

その後、99年の通常国会で、米国の要求に従う形で盗聴法案や周辺事態法案や国旗国歌法案や憲法調査会設置法案が上程されたことから、僕はそれまでの若者論や性愛論から国家権力の問題に戻ります。 児ポ法がらみで出来た国会議員との繋がりも活かして、神保哲夫氏とインターネットでニュース解説動画番組も始めました。

  そこで僕が繰り返し強調していたのは、盗聴法案や周辺事態法案や国旗国歌法案や憲法調査会設置法案の類は、左翼が言うような国家権力の横暴でなく、国家権力の弱体化を背景に、霞ヶ関の行政官僚らが対米追従の永続を前提にした権益と地位の獲得合戦に乗り出したのだということです。 すべては小室先生の影響によります。


私見
宮台真司と中丸薫は徴兵論者である。

霞ヶ関の官僚の中で、とくに警察庁 警備局長(公安警察) が対米追従派である。
 杉田 和博 1994 - 1997
 伊達 興治 1997 - 1999
 金重 凱之 1999 - 2001 
 漆間 巌   2001 - 2002


副島隆彦先生の大演説!「検察官たちを逆さづりにしろ!」
http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/545.html

コメント欄
19. 2011年3月09日 12:49:42: Wh7Pa57PC2
宮台の学ぶ古い認識に脱帽
米国の構造改革指令で官僚が動いているんですよ
政治家は追認作業、角栄の反乱に米の激怒
サンデルのたとえ話は倫理哲学の罠で答えは簡単
欧米に学びすぎは自己理論の形成に弊害
制御された資本主義の構築が民主主義の課題
次の次元は恒久的生産手段の確立




その他
ホリエモン 日本は狂ってる 派遣会社の会長=経済戦略会議の委員
golden-tamatama.com/blog-entry-2173.html

なぜ経団連会長に化学系企業が続くのか
ttp://www.premiumcyzo.com/modules/member/2015/11/post_6324/

こわっ … 「梅毒」 の流行が過去最悪レベル
http://matome.naver.jp/odai/2144833611575947801
学生6割が「手に入る」 … あまりにも身近だった麻薬の闇
http://matome.naver.jp/odai/2144782614859720201

【 栃木怖い 】 女性巡査長の恐すぎる復讐
個人情報を不正入手 → 元夫の知人女性に無言電話数十回
http://matome.naver.jp/odai/2131613578015225701

飛行機のパイロットとCAだけが知っている14の秘密
http://labaq.com/archives/51827263.html