マスコミ 20


114 : 名無しピーポ君 : 2006/02/03(金) 12:40
北朝鮮問題の何が深刻かというと、日本の警察を朝鮮人が支配しているということにあります。
もし北朝鮮と有事になった場合、警察官や一般人の中に潜んでいる在日の連中が、国内でテロを起こす可能性があるからです。
特に警察官は、国内の重要施設の警備を担当することもあると思われますが、その警察官の中に北朝鮮のスパイがいて、その施設の破壊活動を行う可能性が非常に高い。 こういう理由により、警察に警備を担当させることは非常に危険であるといえます。
平沢勝栄が「重要施設の警備は自衛隊に」 と主張したのに対し、売国奴の野中広務が「警察に担当させろ」 と主張したのは、これが理由です。
一刻も早く警察から朝鮮人を追放し、警察を朝鮮人の支配下から脱却させ、北朝鮮有事に備えなければならないと言えるでしょう。

  ↓
警察組織は「日本名」朝鮮人によって支配されている。
警察組織の上層部、とくに警備・公安に「日本名」朝鮮人がいる。

警察上層部の「日本名」朝鮮人はC I A とも繋がる。
1998年、新井将敬が「自殺」 した頃から今日まで、政治関係者・マスコミ関係者・企業経営者の不審な死が多い。

朝鮮人探偵団による集団ストーカーも1998年前後から行われだした。
朝鮮人探偵団は警察の「協力者」 として内偵業務を請け負っている。
警察OBが朝鮮人探偵団に加わっている。
  ↓
地方レベル、地域レベルでは、
市警察署が朝鮮人と宗教団体に乗っ取られて、民団・総連の非合法活動(住居侵入、車上荒らし、盗聴盗撮など) が警察の予算から工面されている。
「公安のゼロ」 を請け負うのが朝鮮人探偵団である。


「ヒロさん日記」 日本の警察に巣くう秘密結社とGHQ
http://gofar.skr.jp/obo/?p=9589
群馬県警の犯罪証拠テープの改竄事件
http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/285.html
警察に「自殺」 と判断された例
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n151904
竿竹屋は公安だった!?  本当は恐ろしい、竿竹屋の正体とは?
http://happism.cyzowoman.com/2013/07/post_2727.html


警察庁 警備局長
伊達興治 1997 - 1999
金重凱之 1999 - 2001

集団ストーカーが始まったのは1997 - 1998年 である。
当時の警備局長は伊達興治。

金大中 韓国大統領に当選
1997年12月18日
  ↓
新井将敬 自殺
1998年2月19日


電通
「電通」 とはどんな会社ですか?
http://www.hanadokei2010.com/faq_detail.php?faq_category_no=109
「電通」 と 自民党・公明党・C I A
「電通」 を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/805.html

「電通の天皇」 という言い方は成田豊の前、1983年頃には既にあったような覚えがある。

ワールドワイドエンジニアリングによる電通ワークス
LED照明100億円詐欺事件
http://danzaiakunin.blog.fc2.com/blog-entry-44.html
http://n-seikei.jp/2013/11/led-1.html


「電通」グループ会長の成田豊はTBSの役員

536 :名無しさん@6周年:2006/06/16(金) 14:56
「電通」 は、
「電通」 が手掛けた2000年の沖縄サミットの警備の責を担った
金重凱之 元警察庁警備局長や、
宮脇元 皇室警察本部長(初代内閣広報官) 等、
警視庁・警察庁や防衛庁の事務次官、本部長・局長クラスの天下り指定ポストになっている。

宝珠山昇 元防衛施設庁長官、野呂田芳成 元防衛庁長官の子息は「電通」 にコネ入社している。

故・中西啓介 元防衛庁長官の子息も「電通」 コネ入社
→ 覚醒剤不法所持・使用で逮捕。

中曽根康弘 元総理、
福川伸次 元通商産業事務次官、
天谷直弘 元通産審議官、
根來泰周 (日本プロ野球連盟コミッショナー) 元公正取引委員会委員長等も
「電通」 天下り組。


武富士盗聴事件
「電通」 社員を武富士に送り込む。


494 :名無しさん@6周年:2006/06/16(金) 14:17
電通創業者 光永星郎
2代目社長 光永真三
3代目社長 上田碵三
電通 経営的には3代目社長まで光永一族が担っていたが、
戦後の1947年には社員出身の吉田 秀雄が第4代社長に就任し、
以後は同族経営から脱している。

さてさて慧光塾の教祖であり『ポリスマガジン』 発行人であった故・光永仁義氏
(本名 光永仁美) は一族の関係者や否や?

光永さんにとって心残りは二代にわたって支え続けた安倍家の御曹司「安倍晋三さんを総理に」 の願いだった。
せめて晋三さんの官房長官就任を伝えたかった。


安倍晋三が抜擢した「三谷秀史」
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060330
「 今月中旬、首相官邸で開かれた会議で、警察庁は金重凱之・元警備局長(昭和四十四年入庁) を推したが、二橋正弘官房副長官らが抵抗。
安倍氏も三谷氏抜擢(ばってき) に同調したという。 」

一票入魂! 『選挙マニア総研』
http://h09.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/index.html
デスクトップ上のメニューバー
 → 編集 → このページの検索 → 【金重凱之】 を検索
  ↓
「 安倍晋三首相と新興宗教まがいの経営コンサルタント会社、慧光塾(えこうじゆく) との怪しい関係が報じられてきたが、その利権に深く関与した金重凱之・元警察庁警備局長の存在が、国会などで蒸し返されようとしている。
警察庁を退官した金重氏は03年に企業・団体の危機管理コンサルタント業務を担う国際危機管理機構を設立し、社長に就任。 同社は慧光塾(教祖兼社長・光永仁義〔本名・仁美〕=05年7月死去) の完全な系列下にあり、同塾と同じホテルニューオータニビジネスコート10階にある。 同社のわずか数人の役員の一人に光永氏が就き、坂田育子常務取締役(金重氏の妹) は光ジャパン(光永正樹社長=光永氏の息子) が販売する「神立の水」 の宣伝にも一役買っていた。 」


金重凱之 インタビュー
ttp://ewoman.jp/winwin/152/1/
「 母親の出身地の熊本県で生まれました。
ただ、父親が山口県出身ですから、山口県下関市で育ちました。
小学校と中学校は山口県ですね。
中学の途中から高校までは父親の仕事の関係、印刷業でしたが、で関門海峡を挟んだ北九州の小倉に移って過ごしました。 」


「危機管理」 という言葉は捏造と偏向の歪曲新聞社が1998年前後、株主代表訴訟を起こされ、社長が肺癌で死んで、社経営陣が危機感を高まらせてキャンペーンとした言葉である。
いわゆる 「危機管理」 は集団ストーカーによる新聞批判者の抹殺であり、警察もグルになって住居侵入・車上荒らし・盗聴盗撮・パソコンのハッキング・GPS追跡・イヤガラセ、低俗な誹謗中傷語を連発する。
― 警察の警備・公安 ゼロ班 が関わる

集団ストーカー被害者の多くは捏造と偏向の歪曲新聞を批判する人たちである。 歪曲新聞 = 電通の「奥の院」 = 警察の警備・公安 は地下組織で繋がっている。 また創価学会は警察に知り合いが多い。 歪曲新聞批判者の身辺で動くのは警察の「協力者」 である。

日本の公安機関は 「C I Aの論理」 で動いている。 即ち親米反日。

朝鮮人がどれほどゲスいか痛感できるのが集団ストーカーである。
「危機管理」 という言葉を在日が使う時は、どす黒い裏がある。

「日本名」朝鮮人と日本人一般との見分け方に言葉がある。
朝鮮人が使う言葉には裏がある。
看板にも裏がある。

組織暴力は2つある。 暴力団と探偵団である。

C I A エージェントが狙う日本
C I Aは日本の企業経営者、科学技術を狙っている。
地方の大学で地味な研究をしている者も C I Aから狙われている。


貴方は尾行されている
尾行術を知っておきましょう。
Google などで
【 探偵 技 】
【 探偵 尾行 方法 】
【 探偵 テクニック 】
などを検索すれば、各探偵社のホームページに「基本的な尾行術」 が書かれている。


多くの探偵社が公安機関(警察、公安調査庁) の「協力者」 となり、陰湿で凶悪な集団ストーカーをやっている。 探偵社の合法的な活動とは異なり、集団ストーカーは住居侵入、盗聴盗撮、GPS尾行、イヤガラセによるノイローゼ誘発、パソコンのハッキングなどを行う悪質な犯罪活動である。
集団ストーカーは朝鮮人の盗賊である。

公安の「協力者」 は朝鮮人探偵団である。 朝鮮人探偵団に多くの警察OBが加わり巨大な利権となっている。 個人の私生活ネタは電通に販売され、マスコミの在日に配布され、テレビドラマ作りの資料となったりで、巧妙な世論誘導が行われる。


警察OB を活用した集団ストーカー
警察-警察OB-地場の警備会社-朝鮮人探偵団-公安調査庁

公安調査庁は北朝鮮とズブズブの関係で、統一教会とも関係深い。
歪曲新聞を批判する者は朝鮮学校の教師・PTAから尾行される。 集団ストーカーは歪曲新聞社の「危機管理」 と取材活動をやっている。
田舎の公安調査庁 駐在官室 は単身赴任と思える者が1人いるだけで、地元の朝鮮人探偵団に人の素行調査を丸投げしている。

警備会社は従業員に日本人がいても経営者は在日ばかり。
警備会社には警察OBが多い。
地場の零細警備会社と公安調査庁の朝鮮人探偵団は結びつきやすい。

2000年当時の集団ストーカーは水商売のバーテンとガソリンスタンドの店員が多かったが、近頃は警備員が多い。 車の鍵・メカ・配線を工作するために中古車屋が朝鮮人探偵団に必ず加わっている。
女は2000年当時は炉端焼屋の仲居が多かったが、近頃は探偵専業が多い。 集団ストーカーの6割、7割は女2、3人組で構成されている。 男女ペアは2割くらいか。

尾行の車を替えても、運転している女は同一人物である。
女は眼鏡を複数持って、眼鏡を縁の太い黒 → 赤 と替える。

集団ストーカーは歪曲新聞社の用心棒で営業している。 歪曲新聞は報道機関ではなく朝鮮人の工作機関である。
盗聴盗撮で尻得た個人の私生活情報は電通に販売される。
集団ストーカーは警察と公安調査庁の「協力者」 であり、とくに職員が少ない公安調査庁が丸ごと依存している朝鮮人探偵団である。 報酬は国費から出されるので国営テロ集団である。

市警察署の警備・公安-「協力者」 朝鮮人探偵団-公安調査庁
公安警察と公安調査庁はそれぞれ独自に動いているが、ターゲットが特定されたら連携する。 集団ストーカーの朝鮮人探偵団は思想警察であり、国費で運営されるテロ組織である。 2000年以降、多数の警察OBが朝鮮人探偵団に加わり「活用」 されている。

見ず知らずの人間が自分に強い悪意をもって非合法の工作活動をしている。 その者たちは警察と公安調査庁の「協力者」 である朝鮮人たちである。 警察・公安機関の「協力者」 である朝鮮人探偵団は「特ア」 という言葉・言い方をとても嫌う。

公安機関の「チヨダ」「ゼロ」 だけでなく、市警察署内の全部の課に「ゼロ」 がいる。 「ゼロ」 はカネになるので70代の警察OBと朝鮮人が群がる。 夫婦、孫連れ等、複数人数で動いて日当を得る。


警察・公安の集団ストーカー事務所
集団ストーカーは探偵社の正業ではないし、悪徳探偵社や暴力団とも異なる。 集団ストーカーは警察・公安が運営する闇の国営テロ集団であり、住居侵入、車上荒らし、GPS追跡、盗聴盗撮、パソコン・携帯のハッキング、さらに抹殺目的のノイローゼ誘発を行う。
集団ストーカーの実行部隊である闇の朝鮮人探偵団には時々、朝鮮学校の教師・PTAが加わる。
集団ストーカーは電通及び創価と真直ぐ繋がり、歪曲新聞社の用心棒としても営業している。

「警察からマークされている」 とは外出時の組織的つきまといにとどまらない。
「チヨダ」 の訓練では、鍵がかかった窓サッシのガラスの外し方、遺書の書かせ方も科目なのだろう。

警察の警備・公安 「チヨダ」 だけでなく、刑事課、さらに「犯罪を予防する課」 でさえも集団ストーカーをやっており、市警察署内の全部の課が「協力者」 を使っている。 この「協力者」 が集団ストーカー任務の朝鮮人探偵団である。
国費から「警察への協力費」 として報酬が支給される朝鮮人探偵団は極めて悪質な住居侵入、車上荒らし、GPS追跡、盗聴盗撮、パソコン・携帯のハッキング、心理工作であるノイローゼ誘発を行う。


田舎町の公安調査庁 駐在官所は30代の単身赴任者 1人 がいるだけで、巷の人物調査は丸ごと地元の朝鮮人探偵団が行っている。 この連中が陰で笑って極めつけの悪事を働く工作員たちである。

下関では富任町2丁目の公務員アパートには公安調査庁の単身赴任者が住んでいるのか、アパート住民の名前がゼンリン住宅地図に記載されてない。

2000年前後、梶栗町2丁目の松風荘団地付近に集団ストーカーがいた。
当時の公安調査庁系列の集団ストーカー団長は安岡駅前1丁目に住んでいた。
近頃はジョイフル新下関店の隣のマンションに、警察・公安の集団ストーカー事務所または自宅があるか。


長周新聞
下関には代々木の日本共産党とは別の長周共産党があり、長周新聞を発行している。 長周新聞の文体は批判精神があるが怪文書風である。 ホームページがあるのでネットでも一部を読める。 親中派、大陸派。 共産主義なので朝鮮総連と繋がるか。


朝鮮・創価の公安「調査テロ」 庁
公安調査庁は反日朝鮮人と一体の謀略機関である。

公安調査庁といえばオウム事件である。
オウム事件の処理とその後の公安調査庁の動き方を見ると、
テレビの常連「朝鮮・創価のコメンテーター」 たちが言っていることと同一なので、公安調査庁=朝鮮・創価である。

bluebird‏@speechmachine·5月25日
公安調査庁が盛んに行ってきた工作が、マスコミに対する意図的な情報提供、すなわちリークによる情報操作だ (略) 都合のいい情報を提供し、メディアをコントロールしようとする傾向は、情報官庁という公安調査庁の性格上、必然なのか 『公安調査庁の暴走』 現代書館 p176  #公安 #集団ストーカー


  ↓
洗脳機関である電通を介してマスコミ操作が行われる。
マスコミの創価信者たちが当世の「流行り」 を創ろうと同じ事を言い出す。
  ↓
公安調査庁が出す年報告書は創価学会の総体革命である。

集団ストーカーを行う朝鮮人探偵団は
  歪曲新聞社 ・・・ 在日の司令塔
  電通 ・・・ 洗脳媒体
  創価学会 ・・・ 総体革命
  公安調査庁 ・・・ マスコミの論調を誘導
と繋がっている。

公安調査庁は「テロ調査」 でなく「調査テロ」 でテロ団体である。
公安調査庁は反日極左の朝鮮人テロ組織である。 公安調査庁はテロを未然に防ぐ国の機関ではなく、テロを実行する朝鮮組織である。
在日の工作員活動費は公安調査庁の予算から丸ごと出ている。
ネットのカキコ代も公安調査庁の予算から支払われている。
根拠は公安調査庁の「協力者」 である朝鮮人探偵団の悪事ぶりによる。
  ↓
朝鮮学校の卒業生が「チヨダ機関」 に入り、警察・公安調査庁のウラで「調査」 として動いていると思える。

公安調査庁は「朝鮮総連とズブズブの関係」 にあり、地方レベルでは公安調査庁の「調査」 を任されているのは総連系の探偵社であろう。 集団ストーカーには朝鮮学校の教師・PTAが混じる。 公安調査庁の「協力者」 である朝鮮人探偵団の悪事から、公安調査庁は朝鮮人と一体で「謀略」 を行うテロ団体である。

市警察署と公安調査庁の地方支部は、「協力者」 という格好で民団・総連の朝鮮人と某宗教団体に乗っ取られている。 闇が深いのでGHQ 時代から続くか。


朝鮮人は自分の悪事を批判者や第三者になすりつける。

要は警察・公安調査庁の闇である朝鮮人が見えるか、見えないかだ。
注意がはたらいて今まで見えなかった朝鮮人が見えてきたら、警察と公安調査庁の「協力者」 である悪質な朝鮮人探偵団に気がつく。

1999年、GHQ時代の言論統制について本を出していた江藤淳が風呂場で「自殺」 した。 あれも気味がわるい事件だった。


裏で繋がる「日本名」朝鮮人を識別できるようになれば、C I A による世人の監視やマスコミのカラクリが見えてくる。 B層とは「日本名」朝鮮人を見分けることができない人々である。