槁根津日子 古事記


槁根津
「日」 は向津具・油谷島の場所を示す。

槁根津日子は亀の甲に乗ってやってきた。
手元にある古い広辞苑で「亀の甲」 を調べると、
① 亀の甲羅
② 六家形 きっこうがた
③ 昔、軍船・荷船の船首につけた亀の甲状の厚板のかこい
④ 戦国時代、城攻めに用いた箱形の兵車で、外面を牛の皮で包んだもの
⑤ 船の甲板
といった意味がある。

また
亀の甲船
水戦に用いた兵船
全体を楯で覆い、物見の狭間(さま) を前後に設けた船



槁根津日子は釣りをしていた。
「釣り」 は海幸彦、水江浦島子

油谷島の南端から少し奥に入った所に小字「甲亀」 がある。


槁根津日子は亀の甲船に乗ってやってきた。