光蓮寺 室津


光蓮寺  室津の小字「戸通」
防長寺社由来 第7巻

P688上
藤原氏
白鳳元年辛酉天智天皇近江国志賀郡唐﨑宮、人王の初(自)神武天皇38代云云、同8年彼御宇、于時家臣鎌足(改中臣)連姓初而賜於藤原姓内大臣大織冠、自天皇懐胎ノ一女御給於鎌足、則生男子、淡海君是也、為鎌子続藤原姓、旨趣見于系図 ・・・・・・
藤原末孫新兵衛尉与資法名妙善記之畢
永世7庚午3月吉日  妙善


光蓮寺由緒覚
先祖ハ大織冠鎌足

先祖は藤原鎌足(中臣鎌足) と書かれている。



黒井
P704上
(端裏書) 古跡長安寺
古跡 覚
一 善導山長安寺浄土宗
但シ由来相知不申候、本尊地蔵当分寺破申ニ付て、本尊預り置申候
右ハ当寺抱ノ寺故書付差出申候、以上   
                       楽邦山
11月3日                    安養寺 (印)
  


岩波文庫 日本書紀(三)  P340
欽明天皇 23年8月註
鉄屋は長安寺に在り。 是の寺、何の国に在りといふことを知らず。



光蓮寺  下関市豊浦町大字室津下647
ホームページ
http://korenji.info/