岡垣町  若宮神社


若宮神社 

所在地  大字内浦字高入 1125
祭神  仁徳天皇 仲哀天皇 神功皇后 氏森大神 愛宕大神
由緒
『福岡県地理全誌』 に「宗像75社の一なり」 とあり
宗像宮正平年間(1346年ころ) の祭祀記に「内浦若宮明神1月1日、3月3日、5月5日、9月9日神事」 と記している。
また、「高倉神事定書」 には手野若宮とあり、中世はこの地が手野郷だったことがわかる。
これからもお宮の縁起が古いことがしのばれる。
内浦の氏神様。

境内社  貴船神社 恵比須神社

内浦の字  神社       祭神
片山     愛宕神社  軻遇突智命
和田     氏森神社  木花開耶姫命
和田     須賀神社  素戔嗚尊
和田     菅原神社  菅原道真

明治44年に合祀


岡垣町史  P1009 より