岡垣町  春日神社


春日神社
所在地  大字黒山字井﨑1071 (西黒山)
祭神  天児屋命
その後、合祀した各社の神を祭神とする。

由緒  創建時は不明で西黒山の氏神である。
俗説に、湯川の名馬摺墨(するすみ) は、自分の育った故郷湯川山が恋しくなり、はるばるこの地まで帰ってきて、牧山(湯川山) を見て安堵したのか力尽きて倒れてしまった。
それでこの春日神社に合祀し、牛馬の神様としてあがめられた。

岡崎町史  P1024



厳島神社  大字手野字新開55 (新松原)
初めは東牟田の畑にあった。
以前は、いんな社ともいった。
同書 P1021