万葉集 巻3  235 ~ 483


274 牧乃湖  戸畑駅近くの牧山
※ 水巻町を御牧郡の由来場所とする説もある。
275 高嶋乃勝野原  下関市 綾羅木川の河口に「勝野」。
「高山」(綾羅木信号機近くに高山遺跡がある)
276 二見  下関市山陰側の長門二見駅
一本云 川は若松の江川かも。
地勢から武久川か。
277 山背 高槻村  八幡東区の高槻
378  狗留孫山の手鏡の堤
413  西戸崎 シオヤ鼻 製塩遺跡