邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 根の国 の候補地

<<   作成日時 : 2011/04/05 08:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0


根の国 の候補地

@ 佐世保市 南風ア町  ― 小島川が流れる。佐世保市の中で、意外と遺跡や古墳が多い場所である。

A 大村湾 東彼杵町 三郷 ― 坂本郷がある。俵坂を越えて嬉野町に入り、塩田川の水源に川上丹生神社がある。

B 鹿児島県 薩摩半島南端の池田湖北岸 ― 池田湖周辺は巨大な湧水地帯であり、日本書紀の「泉津」か。清見岳に伝説がある。

C 対馬上県郡 峰町 三 ― 韓式有柄銅剣出土など、遺跡や出土物が豊富
峰温泉がある。地名「櫛」 「青海」(おうみ、あふみ)がある。
温泉(ほたるの湯)があるので、古事記「黄泉」、日本書紀「泉津」 「湯津爪櫛」 「清(すが)の湯山主三名狭漏彦八嶋篠」 などが該当する。

※ ネットでよく調べると、峰温泉「ほたるの湯」は平成17年3月開業で、古くからある温泉ではなく新しい温泉のようだ。
古い温泉は壱岐の湯ノ本温泉で、応神天皇は壱岐で生まれ、湯ノ本温泉の産湯を使ったという。

※ 峰町吉田の蛇瀬(伝説)・蛇女房(昔話)に八俣大蛇に似た話が残る。


私は、対馬の峰町 三根 が記紀の根国(=出雲)だと思う。
平凡社の地名辞典 長崎県巻 で対馬の峰町を調べると、出雲・淡海を連想させるものが多い。
峰町は「原対馬国の首長がいたのではと想定できる」とある。 P926中

天智天皇の「淡海の大津宮」「楽浪の志賀の韓ア」は対馬の峰町か。


また、対馬の 対海国 の「対海」は「たか」とよんで「高」より高天原かもしれない。 神社神道では高天原の位置を対馬に設定している。

峰町の三根は「美女」とも書かれた。⇒天照大神の国、または伊奘冉尊の女国。

高天原の所在地を比定するには天石窟と天真名井があるべきである。
芦ヶ浦、厳原、上県町飼所の矛岳・矛淵に洞窟がある。

峰町「山辺」地区は掘れば水が出る。万葉集の山辺御井か。
⇒ 天の真名井または黄泉の泉津。


D 対馬 下県郡 美津島町 根緒 

E 肥前国 三根郡(神埼町・千代田町)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

根の国 の候補地 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる