邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 邪馬台国 を大発見 !!

<<   作成日時 : 2011/02/16 09:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0


邪馬台国または高天原・倭国は五島の玉之浦町である。

万葉集29 の 青丹吉 平山 は玉之浦町の地名 上の平 である。
付近に金鉱がある。この金鉱が青丹吉。

玉之浦に生えるアコウの木
⇒ 天吉葛(あまのよさつら)  岩波文庫 日本書紀(一) P38 

福江藩の幕府や諸大名への献上品であった中須川の鮎を 玉島 小川 の鮎 とみれば、松浦媛の「仙」の字より中須川の上流に仙境である高天原がある


高天原は 玉之浦町 ⇒ 邪馬台国 天(あま・あめ) 倭(やまと) 奈良  の場所
出雲は 三井楽町 岐宿町 福江市 ⇒ 狗奴国 の場所
「そのに狗奴国あり」の「南」は「日向」で岐宿町日向岸。

万葉集29 の「青丹吉 平山」の位置を発見したことで、邪馬台国の位置を解明できた。


考古学からは福江市の白浜貝塚−大浜遺跡が倭(やまと)になろう。
神武東征は三井楽町の京ノ岳(西州の筑紫日向)から東の福江空港の方へ攻め入ったといえる。




魏志倭人伝
邪馬台国は「当(まさ)に会稽の東冶の東にあるべし」 ⇒ 五島の福江島



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

邪馬台国 を大発見 !! 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる