名兒山

万葉集963の名兒山は題詞より「筑前国宗形郡」にある。原文の歌の漢字に「鷄」があるので、対馬の鷄知の住吉神社(宗像神を祀る)付近である。
参照  平凡社の地名辞典 長崎県巻 P968中

新羅は鷄林→対馬の鷄知は新羅系

少彦名神の「名」の字は、
奄美大島の名瀬市
沖縄の名護市
沖永良部島の知名

「すくなびこな」のスク→奄美・沖縄のスク・グスク
アヅミ連→沖縄のアジ(按司)