対馬の金田城

平凡社の地名辞典 長崎県巻 で対馬美津島町の金田城(P976上)を調べると、平成10年(1998)に炭素同位体法で調べて、
540~630年
590~650年
の建築と結果がでた。白村江の戦いが663年だから、それよりも前の築城である。 

金田城は武烈天皇の泊瀬列城宮であろう。
土塁の列石はないが「城」であるから泊瀬列「城」宮。

巷の古代史愛好家の探求テーマは、
福岡県に多い朝鮮式山城とは何か
吉野ヶ里遺跡とは何か
である。

対馬の金田城は武烈天皇の泊瀬列城宮だ。