邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 逸文 志摩国 文言「可怜」

<<   作成日時 : 2017/03/15 15:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0


下関市吉母の海岸で応神天皇が産まれた説が伝わり、いや応神天皇ではなく鵜葺草葺不合命であろう説も古くからある。日本書紀 神代下の塩土老翁・彦火火出見尊の記述は吉母の海岸だ。 吉母の海では鯛の一本釣が行われてきた。

角川ソフィア文庫 『風土記下』 P214
逸文 志摩国 吉津嶋
の記述は下関市吉母の黒嶋である。

吉母の大河原 吉津さん宅
永田本町 永田川沿い 津守さん宅

『よしみ誌史』 P711
弁財天、恵美須堂
威瀬(いせの瀬)

吉母に字「柏」 がある。 樋の口神社は天照大神を祭る。
住吉大社神代記は吉母・永田・吉見だ。

文庫書記@160‐8
可怜小汀
汀 吉母は「汀の里」 と呼ばれる

文庫書記A38‐12
是の神風の伊勢国は、常世の浪の重浪帰する国なり。 傍国の可怜し国なり。

豊玉彦の海神の宮=天照大神の伊勢国=下関市吉母の黒嶋=前方後円墳の祖形=蓬莱山


吉母の黒嶋は前方後円墳の形をしているが段築がない。 でも日本書紀 神代下と垂仁紀の「可怜」 の文言から吉母の黒嶋は前方後円墳の祖形になったと言える。

天照大神は晩年、有冨のハンドウ山上から吉母の黒嶋に移った。
 初期 前方後円墳の祖形 有冨のハンドウ山
 中期 前方後円墳の祖形 吉母の黒嶋


考古学者 広瀬和雄もたじろく私見の前方後円墳説を披露した。
下関市・山口県で考古学をやっている連中は小田富士雄含めて吉母の黒嶋を見て何も感じないので、関西・東京の研究家に訪れてもらいたい。


ゼンリン住宅地図で吉母港を見ると宗像さん宅がある。 昔からここに住んでいた人である。

三重県伊勢の志摩=福岡県糸島の志摩  両者は同じ場所か。


山口県風土誌 9巻
P434 誕生神社

P438‐1行目 乳母屋社・守屋社
吉見下の乳母屋社、黒井の杜屋神社は吉母にあった社を移した。

P439 黒島観音堂
なぜ「普門院」 を称えるのか不詳





月別リンク

逸文 志摩国 文言「可怜」 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる