邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 向津具 の考察

<<   作成日時 : 2017/02/17 04:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0


向津具 久津
大海人皇子 向津具の久津の出身
http://44051510.at.webry.info/201505/article_19.html
大避神社  祭神 秦河勝
http://44051510.at.webry.info/201008/article_103.html

角島の元山遺跡 積石塚 1基。  『 豊北町史 2 』 P582-2行目
『蓬莱山と扶桑樹』(岡本健一 著) によれば、「瀛洲には積み石多し
積み石塚は1基しかない。 古賀市沖の相島に積石塚がある。

向津具には蓬莱の地であることや楊貴妃が本当に渡来したことを証明できる資料はない。 私は名古屋市 熱田神宮の蓬莱島・楊貴妃伝説は向津具の話であると推理する。 向津具から出土した有柄銅剣が本物の草薙剣である

尾張の瀛津世襲 → 尾張は瀛洲 → 向津具は瀛洲
大海人皇子は海部氏、尾張氏と関係深い。


東海
中国の原始地理書に見られる「東海」 であるが、
中国の都 西安の真東は山口県の豊北町の海岸である。
宇賀本郷 〜 島戸 〜 向津具 が西安の真東に位置する「東海」 である。

最寄りの気象台や海上保安本部の「海の相談室」 で風向きや海流を教えてくれる。 対馬中域から土井ヶ浜に向かう真東の海流がある。


秦王国
隋書倭国伝の秦王国は向津具 久津 の可能性もある。
秦王国までは東へ行く。
秦王国 → 十余国 → 倭国 は行く方向が書かれていないので、
向津具 →下関市綾羅木海岸 であったかもしれない。





月別リンク

向津具 の考察 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる