邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 小森江の古野さん 筑紫君

<<   作成日時 : 2017/02/17 04:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


筑紫君 門司の小森江西説
小森江西校区 ・・・ 略して「小西」 と称されている

『ふるさと 小森江 にしひがし』 1976年  自費出版の郷土史本 
小森江村の庄屋
羽山1丁目 古野文子さんの家 ― 周辺に古野一族の家
古野家の歴史は神武天皇まで遡る。
古野家は古くは富留野といっていた。

門司区小森江西の古野という庄屋は「神武天皇まで遡る」 家伝が興味深い。
筑紫の高千穂宮か。 門司区小森江西の古野(旧 富留野) さんと下関市有冨の中村さんは遠い遠い親戚だ。

古野宅の回りが小森江村の中心地であり、川端さん、植前さん、黒田さん、奈須野さんなどが小森江村有力者の地主たちである。 井戸を持つ家が有力者だった。

下関市有冨 字「中村畔」 から北九州市門司区小森江西小学校は真南である。
西ではなく南の方角だから「竺紫君 石井」 ではない。
でも郷土本から小森江は井戸が特別重視された地だった。

羽山1丁目-番地 の小字は「火の山」 ・・・ 「火」 は方位の南
風師山、外記殿山を「鳥の山」 ともいう。


下関市有冨 字「中村畔」 から門司の小森江西小学校は真南に位置する。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

小森江の古野さん 筑紫君 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる