邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和三山はなかった。

<<   作成日時 : 2016/10/22 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0


奈良県の大和三山は3つとも孤立峰であり、風水の龍脈・龍穴ではない。

文庫書紀B44-3  菟田の墨坂神=大物主神、注七 斎戒
=文庫書紀@236-末行  天の香山の埴土、埴安
  ↓
異説異伝
菟田の墨坂神=大物主神
「斎戒」 の共通字で示される同じ所
を採って「大和三山」 はなかった。

大物主神は三諸山ではなく菟田の墨坂=香山の埴安にいる。
三諸山=三輪山=天香山 である。

「三諸山」 いう表記は山々の連なりを表す。 風水の龍脈である。

住吉の中筒男は赤土命で埴安にいる。
穴門の大田、山田は有冨 大年池の下の田である。

『山口県の地名』 平凡社 日本歴史地名大系 によれば、
延行と有冨に住吉神社の神領があった。


下関市の綾羅木川流域では青山、火の見山、一の宮本町の山は美しい円錐形である。 しかし風水では山々が連なる龍脈の先に気の力があるので、孤立峰は神聖な山ではない。 風水による景観見分から、山々が連なる龍脈があって、その先に龍穴・明堂がある天子南面の場所は有冨上 字「中村畔」 である。


雄略紀 文庫書紀B44
7年の秋7月甲戌の朔丙子に、天皇、少子部連蜾蠃に詔して曰はく、
「朕、三諸岳の神の形を見むと欲す。
或いは云はく、此の山の神をば大物主神と為ふといふ。
或いは云はく、菟田の墨坂神なりといふ。
汝、膂力人に過ぎたり。 自ら行きて捉て来」 とのたまふ。

蜾蠃、答へて曰さく、「試に往りて捉へむ」 とまうす。
乃ち三諸岳に登り、大蛇を捉取へて、天皇に示せ奉る。
天皇、斎戒したまは
其の雷虺虺きて、目精赫赫く。
天皇、畏みたまひて、目を蔽ひて見たまはずして、殿中に却入れたまひぬ。
岳に放たしめたまふ。 仍りて改めて名を賜ひてとす。



大和三山 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E4%B8%89%E5%B1%B1

蜾蠃 = ジガバチ Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%81

虺=マムシ

Google 画像検索 【 虺虺の雷 】

美術史ゼミナール 「中国の青銅器」
ttp://chinaalacarte.web.fc2.com/seidouki-9-3.html


菟田の 「菟」=卯 で五行方位の東。 雷=震 で五行方位の東。
角川ソフィア文庫 新訂古事記 P54
「吾をば倭の青垣のの山の上に斎きまつれ」 とのりたまひき。 こは御諸の山の上にます神なり。
本文 伊都岐 ― 伊都の尾羽張の神
古事記 大年の神の系譜  有冨上 大年池の横にある大年社


膂力人  天手力雄神 文庫書紀@84-12
子部(児部)=天児屋根命。
神八井耳命は小子部連の祖。 小学館 新編日本古典文学全集 注

これは有冨のハンドウ山に伝わる大甕の民話に通じる。
ハンドウ山は住吉神社の神官が来て雨乞いする山だった。


土器の話
下有冨遺跡 2012年度調査 瓦質土器 足鍋
  ↓
ttp://auction.artron.net/paimai-art5030361216/

下有冨遺跡 2012年度調査 青花 皿 「壺中」
  ↓
壺中の天(こちゅうのてん) とは - コトバンク

万葉集989 湯原王打酒 歌一首
焼刀之 加度打放 大夫之 禱豊御酒尓 吾酔尓家里


キトラ古墳
キトラ古墳 - 国営飛鳥歴史公園
ttps://www.asuka-park.go.jp/kitora/

キトラ古墳 Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%88%E3%83%A9%E5%8F%A4%E5%A2%B3

キトラ古墳が大きな話題に!天文図や四神の壁画についても紹介します
find-travel.jp/article/28374

キトラ古墳壁画、第一回特別公開に行ってきました | ブックづか
bookzuka.blue/キトラ古墳壁画、第一回特別公開に行ってきまし/

【考古学】キトラ天文図、謎の描き直し ミスか故意か見解分かれる [無断転載禁止]©2ch.net

A案
安倍氏−土御門家−古事記 大土の神−大年の神− 下関市有冨の大年社
安倍御主人(みうし)−牛を祭る有冨上 大年社
というわけで、奈良県明日香村 安部山 に対応する場所は
下関市有冨 大年池の横、屋敷内に大年社がある中村勝(まさる) さん宅か。

B案
キトラ古墳の位置 檜隈の南東
檜隈は有冨の重岡さん宅なので、その南東は遠山運送

「牛」 がつく人名 身狭君勝(舒明即位前紀)
身狭君は身狭村主。 青は五行方位で東
蘇我氏も蘇我日向。 日向は東
陶津耳はパチンコ K-1 横 の甑土器出土地

山背国は生協配送センターあたり。
続日本紀@201-5
丁亥、始めて山背国をして、乳牛戸五十戸を点せしむ。
続日本紀A55-14  補8-30
典薬寮乳長上

乳牛が飼われていた。


県道長安線 有冨のレンタカー屋付近に身狭、蘇我、三輪がいた。
遠山運送裏の畑に馬場があり、蘇我馬子の島宮があった。

キトラ古墳と有冨古墳は形が似る。

日本一の風水の景観が見られる場所は下関市有冨 字「中村畔」であり、
奈良県の明日香村、藤原京は風水になっていない。

奈良県南部は南が高く北が低く、川が南から北に流れているので、
天子南面、四神相応の吉祥の地となる設計配置はできない。

正真正銘の明日香村は奈良県でなく下関市有冨 字「中村畔」 である。
これは景観の風水見分でわかる。





月別リンク

大和三山はなかった。 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる