邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 古代史シンポジウム IN しものせき 2016

<<   作成日時 : 2016/09/11 01:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0


武末純一  福岡大学
縄文人は基本的に溝を掘らないが、弥生人は盛んに溝を掘って自然と人間を区別する ・・・

私見
下関の遺跡に縄文時代の溝がある。
潮待貝塚 縄文中期〜後期
秋根遺跡の大溝(東西方向) 縄文〜弥生 場所 勝山支所

秋根遺跡の大溝は風水の朱雀であろう。
明堂 秋根遺跡
主山・玄武 石原の山か
艮(方位で東北) 青山
白虎 秋根神社の小丘
青龍 勝山中学の山
朱雀 秋根遺跡の大溝、砂子多川
案山 一の宮住吉の山


『勝山あれこれ』 郷土史本
P14
北田(きたんだ) の泉
秋根の北田という所に大旱魃でも涸れない泉があった。


M田竜彦  鳥取県埋蔵文化財センター
鳥取市 本高弓ノ木遺跡(4区)
有富川の西岸では、鳥取平野でも比較的早い時期に水稲耕作が開始されていると考えられる。

私見
「有富」 という地名 「ある」 の意味 
文庫書紀B131 注1
荒樔(あらす) は、産(あ)るの他動詞。 神の誕生の意


根獅子  平戸
【長崎】弥生時代の女性とみられる人骨見つかる…平戸・根獅子遺跡に「配石墓」
http://blog.livedoor.jp/waruneko00326-002/archives/48161731.html
【長崎】弥生時代の女性とみられる人骨見つかる…平戸・根獅子遺跡に「配石墓」
ameblo.jp/f4fhgww8/entry-12184038507.html

日本の人骨発見史3.根獅子遺跡(弥生時代):頭部に傷のある女性人骨
http://blog.goo.ne.jp/garfsn1958/e/975fd9d1a50fca280e90ee1b22a0594f

平戸島南部の原始古代
http://44051510.at.webry.info/201102/article_85.html
平湖島  平壺島
http://44051510.at.webry.info/201102/article_84.html




『豊浦町史』  昭和54年12月
P61-11行目  田島遺跡の発掘
完全に破壊された粘土ばかりのピットから米とが検出された。 土器に収蔵されていたと思うが破壊がひどく、その状況から明らかにすることができなかった。 破壊されたピット群の底部から得られた土器は弥生時代前期末か、せいぜい中期とみられる。 花崗岩が風化した層でできている田島台地には麦作が弥生前期末には行われていた。 稲作は周囲の無田の低湿地で行なわれていたとみるよりほかなかろう、といわれている。


『山口県地名考』(高橋文雄) 昭和53年
P128
佐波郡徳地町の「小古祖」 の記述で、「コソ」 は呉国王城の名か、とある。
麦の古語という説もある。

下関市吉永に小字「小祖」 がある。


弥生時代早期
私見
弥生時代の開始年代は徐福の渡来からである。 B.C.219 〜
下関市武久浜 半両銭が出土

「長門 赤関 徐福祠」 と書かれた中国の古地図がある。

『地図は語る モンゴル帝国が生んだ世界図』 宮紀子 著
日本経済新聞出版社  2007年 2800円+税

口絵7 右端  徐福祠 長門 赤関  「広輪疆理図」
口絵8 右端  迎江 徐福相 長門  「東南海夷図・西南海夷図」
P69 図  「声教広被図」

P2
京都駅のすぐそば、龍谷大学大宮校の附属図書館に、二十世紀初頭より世界中の注目をあつめてきた一枚の地図が収蔵されている。 題して「混一疆理歴代国都之図」。

龍谷大学 日本史学専攻
ttp://www.let.ryukoku.ac.jp/faculty_info/country.html





月別リンク

古代史シンポジウム IN しものせき 2016 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる