邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 門司区 伊川  普都の大神

<<   作成日時 : 2015/08/25 15:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0


笠間書院 学会誌 『風土記研究』
http://kasamashoin.jp/2014/12/_37.html


北九州市門司区  伊川 平山観音
新編 日本古典文学全集 5 『風土記』 植垣節也  小学館 
常陸国風土記 信太の郡 普都の大神
P365-8
此より以西に、高来の里あり。
古老の曰へらく、天地の権輿(はじめ)、草木言語ひし時に、天より降り来たまひし神、名は普都の大神と称す。 葦原の中つ国を巡り行でまし、山河の荒ぶる梗(かみ) の類を和し平けたまふ。 大神、化道(ことむけ) 已(すで) に畢(を) へたまひ、心に天に帰らむと存(おぼ) す。
即時(そのとき)、身に随(そ) へたまへる器仗(つはもの)、俗(くにひと)、伊川(いつ) 乃甲(かぶと)・(ほこ)・楯・と曰ふ。
及(また)執らせる玉珪(たま) を、悉皆に脱ぎ屣(う) てて、茲(ここ) の地に留め置き、すなはち白雲に乗りて蒼天に還り昇りたまひき。

    ↓
    ↓
北九州市門司区 伊川
平山観音の三剣大神玉成稲荷として祭られている。


葦原の中つ国は小倉南区の城野・曽根〜裏門司か。

白雲に乗りて ・・・ 仙人
天 ・・・ 山海経 海外東経 の丘国か


小倉南区 城野
重留遺跡から出土した広矛
@考 天沼矛 「沼」 は小倉南区沼

A考 文庫書紀@120-5
乃ち国平けし時に杖けりし広矛





月別リンク

門司区 伊川  普都の大神 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる