邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 楠乃の「湯出」 ビッグモーター前  温泉伝説

<<   作成日時 : 2014/11/22 01:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0


下関市
楠乃の小字「湯出」 に温泉があった伝説がある。
小字「湯出」 の場所は国道2号線沿いの
  ビッグモーター
  道路向かいの新しいアパート「サンリットヒル」「グラースデュソレイユ」

アパートは廃土を運んで盛り土をして建てられた。 もとは低い場所だった。
このアパートがある場所に湯が湧いていたという。

言い伝えは2つある。
@ 温泉の湯が熱過ぎて入れないので、湯を長門市 湯本温泉の大寧寺に持っていった。 ・・・ 意味が不明。 言い伝えでは湯は熱かったようだ。
A 病人たちが温泉療養に来て汚いので、住吉神社が湯が湧いている場所を埋めてしまった。 ・・・ 話にリアリティがあり、明治の頃かとも思える。

楠乃のビッグモーター辺りには活断層がないので、温泉はありえないと言う人もいる。


この付近では 一の宮東町3丁目-380 の老人ホーム「愛の郷」 に温泉がある。 ここは深くボーリングで掘ったらしい。 湯の温度はぬるい。 温泉の証明書を持つ老人ホームである。


温泉は扶桑の暘谷・湯谷につながるものである。


水門 みなと
砂子多川が綾羅木川と合流する地点を「水門」 とみる。
紀温湯か。





月別リンク

楠乃の「湯出」 ビッグモーター前  温泉伝説 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる