邪馬台国 下関

アクセスカウンタ

zoom RSS 吾跡川楊

<<   作成日時 : 2010/06/14 18:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

万葉集1293
遠江→佐賀県白石町の遠ノ江
遠江は白石町だけでなく有明海の奥と仮定する。

吾跡(あど)川楊(かわやなぎ)
ネットで見ても筑後川には柳がたいへん多く生えている。
河口の柳川市や田主丸町八幡付近にも柳瀬という地名がある。

万葉集1690 高島の阿渡川
     1691 高島山→?

万葉集1718 高島の足速(あど)の水門→久留米市大石に小字「速水」
万葉集1734 高島の足年湖(あどのみなと)
田主丸町の牧・朝森付近は湖だった。
万葉集1236 竹島の阿戸白波→鹿児島県三島の竹島

対馬や壱岐も考えられるが、柳より筑後川が第一の候補地。

吾跡川楊は余跡川楊とも書かれるので、歌の場所は朝倉町の余名持のあたりか。
筑後川は阿曇川なのだろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

吾跡川楊 邪馬台国 下関/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる